訪問キャンプ場の一覧へ  このキャンプ場の評価と詳細情報ナヴィへ  HOME
柿山田オートキャンプガーデン
2001年8月4〜5日
ゆう君の近所のお友達拓斗を引き連れ3人だけのキャンプ。そんなわけで小さめのロゴスドーム久々登場。ここは2回目。千葉で目の前が渓流のロケーションは少ないので希少価値あり。特にA・Bサイトは子供の川遊びを高台から見下ろしていられます。川好きの私はここがいいですがグループの方は平坦な芝地Dサイトがいいでしょう。自分で沸かす体験露天風呂は面白いが一苦労。煙で目をやられてしまいました。
天候 4日:晴れのち曇り:34℃/22℃
5日:曇り:28℃
サイトNO. A-2
お風呂 場内の体験露天風呂を利用
¥1.000
↑スクロールしてみてください 食事 ポークカレー
2004年の最新レポートもご覧ください>>
ちょっと恒例になりそうな「夏の男だけキャンプ」。今回はゆうの友達拓斗を引き連れて行って来ました。仲のいい二人なのでこちらも逆にほって置けるので意外にのんびりできるかも・・。ちょっと早めの到着でまずは設営、今回は前もって御願いしたAサイト。ここからは下の川が見下ろせるなかなかの絶好のポジション。どうせ子供たちは手伝ってくれないと思ってたら結構積極的なお手伝いでスパスパでこなせる。役に立つぞぉ、君らは。
早速ふたりは水着で川に直行。谷間からの湧き水のシャワーとかオーナーの工夫もあって水遊び天国。透明度はそんなでもないがかえって小魚も多く、子供にはむしろいい教育(?)。
川から上がってお昼の後は場内散歩。以前はDサイトまでだったのがちょっと離れた場所にFサイトというのができた。こちらは10×10くらいの広いサイトだけど管理棟からは随分と遠い。グループサイトにはいいかも。それになぜか竪穴式住居のインテリア付き(^.^)
昆虫採集なんかをしながらのちょっとした秘境体験のあとはまたしつこいぐらいに水遊び。特に網で魚を捕まえるのは親も子も関係なく熱中。子供に戻ってはしゃぐのもいいねー。これがキャンプかな。
夕方はちょっと問題発生。隣りのサイトの車がエンジンかけたままで排ガス出しっぱなし。さすがに閉口して管理人さんに注意してもらったが、なんと車の冷房をかけて睡眠。こういう人はキャンプに何しにきてんのか??
管理人さんに御礼に行くと子供たちが湧き水に浸してあるスイカを目ざとく発見、すると管理人さんが「夕飯に持っていってあげるよー。でもほかに人に内緒ね」
日が翳り始めた頃体験露天風呂へ。薪を焚くいて自分ではいるのもおもしろいけど、一番最初だから結構時間がかかる。30分くらいはかかったかなぁ、湯船はドラム缶みたいな五右衛門だけど3人にも広いくらいでかい。とにかく煙い!もう目があけてらんない!
風呂上り後は夕飯の準備。キャンプと言えばカレーなんてよく言われるけど、男同士にはこれが一番。何がいいって簡単なのはもちろん子供の野菜きり体験もいいもの。
そしてお待ちかねのスイカ。「みんなに見られないよーに持ってきたよー」。子供たちは大喜び!
さすがにこの日は遊びつかれたのか寝床に入ったらたった一分で「ぐー・・・」。
翌朝は場外を散歩。結構遊歩道が整っていて小高い山に登ると展望台まであったとは知らなかった。ここからはキャンプ場の前景が見えたりしておもしろい。意外にここ知らないんじゃないかなー。
昨日から蒸し暑かったが撤収の時は適度に雲ってラクラク。
楽しい男3人キャンプはこれで終了!
我が家の独自★印 Field Navigator プレヴュー
「ご覧になりたいキャンプ場を選択」から 柿山田オートキャンプガーデン を選びGOボタンを押してください
↓↓↓
このキャンプ場の最新の概要・料金などは「詳細情報」か「mapple」をクリックしてください
Copyright © SAM All rights reserved since 1st Dec. 2001